おせち料理は家でつくるか購入するか

デパ地下でおせち料理受付開始

先日、子供のピアノ発表会に着る洋服を買いにデパートに行きました。

子供も小学生になると、自分の好みがはっきりしてくるので、あれはいやだ、これがいい、と私の意見とかなり食い違い、選ぶのにとても苦労しました。

ようやく洋服が決まり、お腹もすいていたのでデパ地下に行ってみることにしました。

最近は、近所のスーパーで食材を買っているので、デパ地下に行くのは久々です。

食材近所のスーパーのほうが安くて品ぞろえがいいですが、やはり惣菜やスイーツはデパ地下がいいですね。

総菜種類もたくさんあり、目移りしてしまいます。

そんな中、おせち料理受付中というのぼり旗が目につきました。

こんな早くからおせきの受付をはじめるのですね。

昔は、おせち料理といえば家で一から作ったものですが、最近では仕出し屋や有名レストラン、インターネットを利用して買う、という人が増えています。

夫婦で働いているという家庭では、なかなか時間も手間暇かける時間もないと思います。

専業主婦でさえ、おせちを購入するという時代ですから。

また、買った方があじもよく、経済的だという意見もあります。

私の家族は年末年始は主人の実家で過ごすのが定番になっているので、主人の母がおせち料理を作るのを手伝ったりします。

ただ、主人の母も高齢になり、最近ではおせち料理を作るのも大変になってきた、と話していました。

確かにおせち料理は下準備も時間がかかったり、手間がかかるものです。

おせちの詳しい情報サイト⇒http://www.acidrefluxmed247.com/